2020-11-30 [長年日記]

八咫烏シリーズ、後宮の烏、書き下ろしSFアンソロジー [novel]

八咫烏シリーズ
面白かった。ちゃんと着地した。
空棺の烏 https://amzn.to/3qdkTsS
玉依姫 https://amzn.to/3mwKivy
弥栄の烏 https://amzn.to/3obseqZ
烏百花 蛍の章 https://amzn.to/2JrGLjz

カミさんが八咫烏シリーズを見せて面白そうといった時に「あーそれ面白そうって思ってたんだ−」などと言ってたのだけど、実はその時頭に浮かんでいたのはこっちだった。
まぁまぁ。
後宮の烏 https://amzn.to/3lowOAr
後宮の烏 2 https://amzn.to/37nbXsb

書き下ろしSFアンソロジーの時間編と宇宙編。
「終景累ヶ辻」「ABC巡礼」「ディセロス」がよかった。
時を歩く https://amzn.to/3qgECrB
宙を数える https://amzn.to/36qR1RU

折り返し。設定が明らかになる。
スカル・ブレーカ https://amzn.to/2Vlg1Uf

お笑い [book]

これは編者の力もあるのかなぁ。思っていたほどではなかったかも、とい感じだったが楽しくはあった。
言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか https://amzn.to/33sWs0M