2020-10-31 [長年日記]

べストSF2020 [novel]

既読は2本。「平林くんと魚の裔」がよかった。
べストSF2020 https://amzn.to/3mDRPrK


14年越しの宿題を終わらせた。
残念ながらちょっと半端に感じてしまった。ホラーとするならもっとホラーに寄せてもよかったと思うけれど、普段の太田さんの雰囲気でも十分だったような。
忌品 太田忠司 https://amzn.to/322KgmT


あー面白い。ミステリか、ファンタジーか。
八咫烏シリーズ
烏に単は似合わない https://amzn.to/3elcvCe
烏は主を選ばない https://amzn.to/3mIfHKX
黄金の烏 https://amzn.to/3jQKzXT


2020-09-30 [長年日記]

エンタングル:ガール, おうむの夢と操り人形, 幽霊を創出したのは誰か? [novel]

サーバリセットの日だった! と気づいたので読み始めた。
エンタングル:ガール
https://amzn.to/3n5Rkbj


表題作がよかった。
おうむの夢と操り人形 (年刊日本SF傑作選)
https://amzn.to/33qe1PH


幽霊を創出したのは誰か? Who Created the Ghost?
https://amzn.to/36qL73t


魔法科高校の劣等生(32)
https://amzn.to/30HrWPB


2020-08-31 [長年日記]

2010年代SF傑作選2 [novel]

6/10を読んでいた。
「11階」が珠玉すぎた。
「スペース金融道」「トーキョーを食べて育った」は再読してもやっぱり面白い。
2010年代SF傑作選2
https://amzn.to/3b9LxMe

GOSICK VI 仮面舞踏会の夜
https://amzn.to/2YPdp3i

ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか
https://amzn.to/3hNB2ki


2020-07-31 [長年日記]

ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち [novel]

The Show Must Go On! がすごかった。
"業界用語"とされているのが日本語のことか! と気づいた時の納得感。
ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち
https://amzn.to/3fkQJNC


GOSICK IV 愚者を代弁せよ
https://amzn.to/31blAHj

GOSICK V ベルゼブブの頭蓋
https://amzn.to/2XefKE7


2020-06-30 [長年日記]

2030年の旅, 2010年代SF傑作選1 [novel]

瀬名秀明 『144C』 がすごかった
2030年の旅
https://amzn.to/2ZudmcG

既読もあったけど最近読んだばかりの『海の指』以外は読み直した。
仁木稔『ミーチャ・ペリャーエフの子狐たち』がよかった。この人は引き続き読みたい。
神林長平『鮮やかな賭け』、長谷敏司『allo, toi, toi』はやっぱりすごいな。
2010年代SF傑作選1
https://amzn.to/2Zyhw3i

実は読んでいた……
GOSICK 3
https://amzn.to/3goEukd